職業によって,座る位置が違う?!

Pocket

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

先日、

格上げおしゃれプランナー協会認定講座2級

話し方編

を開講しました!

水戸から車で30分くらいの

常陸太田市というところで開催でした!

 

お友達同士,すでにお互いをよくご存知のお二人でしたが,

初対面の想定で自己紹介やいろんなワークをして,おもしろかったです(笑)

 

お二人ともお仕事をされているので,

講座の内容を

すぐに活かしていただけそうでうれしいです!

 

さて,今日は空間管理についてのお話です。

 

 

昨日の講座のお二人は,四柱推命鑑定士の方と,

お菓子教室の先生だったのですが,

このお二方,それぞれのお仕事で,

適した空間管理があります。

 

具体的には,

お客様(生徒様)と自分の位置関係(座る場所)

が違うということです。

 

今日はお菓子教室の場合をお話しますね。

 

お菓子教室の場合は,

先生が自分と違う方向を見る位置

(正面や斜め)に座ってしまうと,

なんだか自分と先生の間に一線が感じられ,

「先生だから上手にできるんだ…」

という気持ちになってしまいがち。

 

なので,

「横に座る(横で作業する)」

が正解!

 

手元も見やすいし,

同じ立場に立って,

「私にもできるかも…!」

と思っていただける効果があります。

 

 

職業やシチュエーションによって,

適した空間管理があるんですね!

 

講座では,男女の違いなどもお話しています♪

 

相手にどう思ってもらいたいか,

どういう時間を過ごしてもらいたいか,

によって,空間管理も変わってくるんですね~。

 

もしかして,

初デートでカウンター席を選んだうちのツンデレ夫は,

すべて計算づくだったのか?!

 

な~んてね,たぶん偶然(笑)

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA