海外在住前にしておくといい準備 ダイレクトバンキング編

Pocket

ファイナンシャルプランナー
茨城を中心におこづかいゲームで金銭教育活動をしております
元駐在妻の
島貫かずみです
2014~2017年にグアムに住んでいました♡
起業ストーリーを読んでいただき、
グアムにいるときにも
Skypeやzoomでセミナーやセッションを受けていたようだけど、
決済はどうしてたの?
という質問をいただいたので、もしかして誰かのお役に立てるのかなと思い、ちょっと書いてみます
{79A6BD4F-52D6-49BF-B347-679669403490}
まず、そういったものの決済方法で多いのは
PayPalと、振込でした
PayPalは、たしか一度クレジットカードを登録すればOK
(あ,クレジットカードを持っていない人はもちろん作っておいてくださいね!)
問題は振込ですが、これは、絶対に出国前に、自分のメインバンクのインターネットバンキングに登録しておくことをオススメします
すると海外からでも簡単に振込ができます
振込しないよって方でも、残高照会や取引履歴の確認がネットでできるので、海外に行って通帳記帳ができない状況ではすごく便利です
今はアプリがある金融機関も多いので、スマホやタブレットで、より簡単にできます
振込手数料も、同行内は無料のところが多く、他行でも窓口より安いことが多いです
なので私は日本に帰国してからも便利に使っております
みんな当たり前に使ってるのかと思いきや、先日、振込あるのに今日も銀行行けなかったーという話をしている人がいてビックリ
いやいやすぐに行けるほうがすごいと思う
インターネットバンキングだったら、翌営業日扱いにはなりますが、ほとんどのところで24時間受付です
夜中に思いついて振込できちゃうんです
便利ー
注意点としては、暗証番号を何回か間違えたりすると、使えなくなり、本人確認のため、窓口に印鑑を持って行ったりの手続きが必要になること
だから海外で使ってる時は緊張感がありました
間違ったら次の帰国まで使えないからー
また、登録後に、振込時に必要な秘密の番号を書いたカードが送られてくるので、出国前の住所があるうちの早めの登録をオススメします
ネットバンキングは怖いという方もいますが、振込などでお金を動かすには、そのカードに書いてある番号(たくさん番号が書いてあって、毎回求められる番号が違う)を入力しなきゃいけないので、そのカードを持っている人しかできないし、もちろん各金融機関もセキュリティ対策はきちんとしているはずです
あとは、動きがあったときにメールがくる設定などにしておけば、すぐに不正に気づくことができますし、万が一そのようなことがあったとしても、暗証番号やそのカードの番号を他人に知らせたりという過失がなければ、保障されたりするようです
まあ、私もだいぶ前から使っていますがそういうことは一度もないです
どうしても心配だったら登録する口座の残高を少額にしておくとかですかねー
あ、でも1日の限度額も自分で設定できるので、一度に全部振り込まれちゃうとかそういう恐ろしいことは起こり得ません
とても便利なので利用していない人はぜひ利用してみてくださいねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA