義母が緊張のポジションに座ってしまった…

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

前回の,

義両親と緊張しないでランチに行けるようになった理由。

の続きです。

 

 

コミュニケーション格上げメソッドの一つ,

「片目を見て話す」

により,

緊張せずに落ち着いて

義両親と話ができるようになり,

旦那抜きでもランチに誘えるようになった私。

 

ですが,他にも

実際のランチの最中に,

数々の格上げコミュニケーション術を

駆使しています。

 

 

今日はその一つをご紹介。

それは…

空間管理!

 

空間管理って何?

 

例えば,

「座る位置」

です。

 

正面で向かい合うのは,

緊張のポジションと言って,

契約や金銭の授受

(要するに間違ってはいけない,

リラックスしちゃいけないとき)

に適しています。

 

つまり相手とリラックスして話したい,

仲良くなりたいというときには

向いていないポジションなのです。

 

なのでいつもは,

なるべく緊張しない相手を

正面に座らせるようにうまく誘導します。

 

しかし,

先日のランチでは,うまく行かず,

私にとってどちらかというと一番緊張する相手である,

義母が私の真っ正面に座ってしまいました…。

 

これは緊張のポジション…どうしよう…

 

でも大丈夫!

 

そんなときは…

 

「おへそを斜めにズラす!」

のです♪

 

おへそを斜めに座っている人のほうに向け,

顔だけ正面の義母に向ける…

 

そうすると,

緊張のポジションでも,

斜めに座ったように,

リラックスしてお話することができました♪

 

二人席などで

どうしても正面に向かい合う

緊張のポジションになってしまうときは

ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます♪

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP