授業中に指されるのが大嫌いでした…

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

「人前で話すのが苦手」

「自己紹介で緊張で声が震えてしまいます」

というお声をよく聞きます。

 

実は私も

子どもの頃から、

人前で話すのが

とてもとても苦手でした。

 

授業中に指されてしょうがなく発言するときは、

確実な答えを頭の中で何度も復唱し、

シンプルに…

それが限界。

 

自分から手を挙げるなんて

とてもできませんでした。

 

成長して,

就職活動くらいからは、

アピールもしなくてはと思い,

しょうがなくなんとか頑張って質問して

目立ってみたりしてましたが、

無難な質問を

無難にするだけで、

印象に残ることはできませんでした。

 

そんな私が、

大勢の前で話したり

講座を開いたりできるようになったのは

格上げ認定講座話し方編を受講してからです。

 

目線やジェスチャーのポイントを抑えてからは、

たとえ緊張していても、

そう見えない振る舞いができるようになりました。

 

緊張していて、

あ、手が震えてるな、

顔が真っ赤になっているだろうな、

と思うと、

余計に緊張してしまうものなんですよね。

 

緊張していたとしても,

緊張していないように見えている、

と思うと、緊張もとけていくのです。

 

人をじゃがいもと思う、とか、

手の平に人という字を書く、とか(笑)

 

いろいろやってもダメだった私のような方、

格上げおしゃれプランナー協会認定講座2級

話し方編でお待ちしております♡

 

今日もありがとうございました。

 

■島貫かずみブログはコチラ■
https://ameblo.jp/hello-hafaadai/

■島貫かずみFacebookはコチラ■
https://www.facebook.com/profile.php?id=100018009407316

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP