印象に残る自己紹介とは?

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

今日は自己紹介についてです。

 

私格上げの講座を受講する前は自己紹介が大嫌いでした。

 

旧姓なんて濁点があって,かずみにも濁点で言いにくいし聞き取りづらいしね(笑)

でも,大人になってもけっこうあるんですよねー自己紹介の場面。

セミナーに出席した時。
交流会で。
はたまた保護者会で。

自分の番が回ってくるまで、

何を話そうかな?
ドキドキ・ドキドキ。

となりませんか?

でも、「何を話そうか」
こう考えてしまった時点で、

実は残念な自己紹介になっているかも?

え?じゃあ、どうするの?
そう思いますよね?

ちょっと想像してみてください。
沢山の人が自己紹介をする場面で、

すごく申し訳ないけれど、
よほど自分が興味のある内容や、
その人のことが素敵だなって思わないと、

全員のお話される内容って、
覚えられなくないですか?

それよりも、
一瞬で相手の印象に残るのは、

声のトーンや声の印象。

そう、第一声の声で、
聞いている人の注目を
集めていくことなんですね。

ですが、とても残念なことに、
この第一声をはっきりと発音している方って
とても少ないんですよね。

この方法を変えるだけで、

仕事の依頼が増えた,

売上げがあがった,

という方が続出しています!

ただ、この方法を知っていても、
どうしても自己流になってしまうと、
相手の記憶に残ることは難しいかもしれないんですよね。

協会の講座では、
選ばれる人に変わる話し方のポイントも
お伝えしてます!

 

ぜひ次回の自己紹介から使えるテクニック,

早く身につけちゃいましょう♪

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP