全校生徒の前での講演。緊張しなかった理由は?

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

今日は小学校でお金の講演でした!

以前の私なら,

全校生徒+保護者,そして先生方のたくさんの人前で話すなんて,

絶対出来ませんでした…!

 

中学の卒業文集には「アナウンサーになりたい」と書いてありますが,

人前で話すことが苦手(致命的w),声が震える,脚が震える…などのためあきらめました…。

 

しかし!格上げの「話し方」メソッドを知ってからというもの!

以前の緊張が嘘のように,

全く緊張しなくなりました…!

(アナウンサーになればよかったw)

 

「うまく話そうとしない」

「よく見せようとしない」

といった緊張しないための心得をいくつか聞いてはいましたが,

そう思えば思うほど「無理!どんどん固まる!」のでした…。

 

しかし,格上げ2級話し方編で,

「いくら大人数でも,一人ずつ目線を送り話す」

というコツを知ってからは,

「1対1」で話しているときと同じように

リラックスして話せるようになりました。

まだまだ目線の動かし方は練習が必要ですが,

今日も,反応のいい1人の子を見て話していたら,

全然緊張せずノリノリで話すことができました。

 

客席の一番後ろの先を見て…とか聞いたことありますが,

それって確かに下は向いてないけど,

「たくさんの人に見られている!」

って想像力が膨らんで,

無駄に緊張しちゃってたんですよね。

 

しかも,

誰にも伝わっていないという…(悲)

 

1人に伝えようとすることで,

たくさんの人に伝わる話ができる。

 

そう実感しています。

 

 

人前で話したいけど,

どうしても緊張してしまう…

 

というお悩みの方にぜひ知っていただきたい格上げメソッド。

 

「2級講座話し方編」でお待ちしています!

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをフォロー

更新をメールで受信できます。

プロフィール

格上げおしゃれプランナー パッショナリスト 島貫かずみです。
PAGE TOP