断捨離で格上げ3つのポイント

Pocket

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

なんだか暑い日もあれば、肌寒い日もありますね…

みなさんのお住まいの地域はいかがですか?

せっかく衣替えしたのに、しまった洋服を

引っ張り出すことがある方もいらっしゃるかもしれませんね…!

 

衣替え。毎度のことながら,

なかなか大変ですよね。

ふと,夏物の並んだクローゼットを見ると、
数年前の服。

これをいつまで着ていいのか?

悩むことはないですか?

2シーズン着なかった服は、
「断捨離候補」なんて言いますよね。

思い切って買った服。
思い出がいっぱい詰まった服。

そうそう。
なかなか勇気が出ないものです(涙)

その微妙なボーダーラインが分からずに、
またしてもクローゼットが溢れかえってしまう・・。

そんな経験も、
あるかもしれないですね。

私も過去にはそうでしたし、
格上げの講座にいらっしゃる生徒さんもそんな悩みを抱えている方
沢山います!

2年袖を通さなかった服。
これもボーダーラインの基準として、
決して間違いではありませんが、

今日お伝えする基準で、
クローゼットを見直してみると、
洋服を整理しただけで、

格上げされた印象を手に入れることが
出来てしまうかもしれません。

服の捨てどきには、
3つのポイントを押さえて欲しいんです。

 

 

1・カラーを見直す

まず、クローゼットの服を色分けしてみます。
そうすると、
同じ色の服ばかり沢山出てくるかもしれません。

デザインが違っても、他人から見た時に、
印象に残るのはデザインより色。

同じ色の服は
2枚以内に抑えてみて下さい。

 

 

2・小物を見直してみる

カバンや靴などの小物は消耗品です。
着ないけど、捨てられないその服を買った時とは、小物も変わっているはずです。

例えば、どんなに気に入っている服でも、
合わせる小物がなければ、
永久に登場する出番はありません。

合わせる小物があれば、
クローゼットに保存可。

古い服に合わせて、小物を購入するということはなかなかないので
捨てどきです。

 

 

3・フィット感をチェックする

断捨離するか悩んだら、
その服に袖を通してみて下さい。

 

年月とともに、
身体のラインが違ってきていたり、

流行のフィット感があります。

ファッションで格上げされる秘訣は、
流行のラインになっているか
身体のラインと合っているか

これも大切なポイントです。

 

 

この他にも、
自分の顔の印象とマッチしていないなど,
断捨離が迷わずできる方法もあります♪

 

そちらは2級講座でお伝えしますね。

 

まずはこの3つのポイントで
格上げクローゼットを目指しましょう!!

みなさんにとっては
思い入れの深い服であっても、

他人から見たら、
年季の入った残念な服では
悲しくなっちゃいますよね。。。

服の捨てどき。
これを間違えないだけで、
みなさんのクローゼットも
格上げクローゼットに変身ですよ^ ^
ぜひ参考にしてみてくださいね♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA