緊張する話し方のワーク

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

格上げおしゃれプランナー協会認定

2級講座

ファッション編&話し方編

水戸に引き続き、つくばで開催しました!

 

 

格上げ顔計測にかなりご興味持っていただき,

ご自身のビジネスとも絡めて考えたいと

うれしいお言葉いただきました!

 

格上げおしゃれプランナー協会では,

私のようにインストラクターになって

講座を開く以外にも,

「資格制度」というものがあり,

格上げの顔計測メソッドを

ご自身のビジネスと絡めて使っていただける

道もございます♪

 

まずは

私たちインストラクターの元で

2級・1級を受けていただいて,

その後,協会本部での講習,試験となります。

 

資格を取得されると,

数値を入力すると顔タイプがバッチリわかる,

格上げ顔診断アプリ

が使えるようになります♪

 

ご興味ある方いらっしゃいましたら

ぜひぜひ一緒にやりましょうね~♡

 

もちろんインストラークター仲間も募集中ですよ♡

 

さてさて,

今日のお話。

 

今回の2級講座,

マンツーマンの開催だったので,

「話し方編」

のほうで,

久々に私がお相手になって

ワークをしました!

 

「話し方編」には

たくさんワークがあるんですが,

その中の一つに,

わざと、

「緊張するポジション,目線で話をする」

というものがあります(笑)

 

 

いや~これは,何度やっても辛い(笑)

今回は参加者の方が,

私と全くの初対面だったこともあり,

本当に緊張しました(笑)

 

その緊張する方法(笑)の1つが

「おへそを付き合わせる(真正面に座る)ポジション」

です。

 

これは,

契約や金銭授受など,

間違っちゃいけない,

緊張しなきゃいけないときに適したポジションです。

(レジや銀行の窓口は対面ですね。)

 

 

そう,反対に,

相手とリラックスしてお話ししたいときは,

「斜めの位置」に座ると,

お互いリラックスして話ができます。

 

斜めが無理なときは,

せめておへそは斜めにしましょう♪

 

女子会で,デートで,

試してみてくださいね~♡

 





話し方講座というより聞き方講座?

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

格上げおしゃれプランナー協会認定講座

2級話し方編

先日、水戸にて開催しました~!

 

参加者の方より,

「話し方講座というより聞き方講座という感じですね!」

とご感想いただきました。

 

そうなんです,

私も最初

「話し方」と聞いたときは,

ボイトレでもするのだろうか…

私声低いけど大丈夫かな…(笑)

と思っていたのですが,

きれいに話す,流暢に話す,

がゴールではなく,

「心地よいコミュニケーションがとれる」

ことがこの講座のゴールです。

 

そのためには,

やはり

話すこと以前に

「聞く」こともすごく大事。

 

「聞く」を意識していないと,

話している人の

話を奪っちゃったり,脱線してしまったり…

やってしまいがちですよね…。

 

それもそれで女子トークでは

楽しくていいんですけどね。

 

「話を聞いてもらった」

という満足感は相手にないかもしれませんね。

 

でも,「話を聞く」と決めたら,

一体どこまで聞けばいいのでしょうか。

 

一つの目安となるのが

「感情」です。

 

人は,起こった出来事に対しての自分の

「感情」を伝えることができると,

「話を聞いてもらえた!」と納得することができます。

 

「楽しかった」

「うれしかった」

「焦った」

「嫌だった」

感情のワードが出るまでは,

相手の話を横取りしないように意識してみると,

いいですね♪

 

 

格上げおしゃれプランナー協会認定講座

2級話し方編

で詳しくお伝えしています。

 





選挙がありました

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

先月は,

選挙があった地域も多いですね。

 

私の住む茨城県の水戸市でも

市長選挙と市議会選挙がありました。

 

選挙ですから,

もちろん,

話している内容,が大事。

 

でも,ぶっちゃけそれ以前に,

話し方,そして見た目。

 

って大事ですよね~

と今回改めて感じました。

 

第一印象において,

話す内容は7%しか

印象に与える印象はない,

というデータもあります。

 

選挙戦で,

何があったかは差し控えますが(笑)

 

自分の大切な一票を,

誰に捧げるか。

皆さん真剣ですよね。

 

特に新人候補は,

実績がないのに,選んでもらわなければならないのですから,

まず見た目で聞く耳を持っていただき,

話し方でがっかりされないように,

それから,

初めて内容を聞いていただける…

のではないかな,と思います。

 

 

「見た目で人を判断しない」

という人ももちろんいるとは思いますが,

(選挙はなるべくそうしたいところではありますが)

多くの人にとって,

見た目,話し方は,

大きい要素だと思わずにはいられません。

 

同じことを話していたとしても,

声の大きさやトーン,

ジェスチャーの仕方で

与える印象ってたいぶ変わってきます。

 

2級講座,話し方編で

実感していただけます!

 





格上げ式似合う色とは

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

先日、格上げ体験会を

水戸で開催しました~♪

 

駅ビルのカフェでの開催だったので,

車のない方にもお越しいただけました♪

 

行きたいけど,

開催場所や開催曜日,時間の制限で行けない,

という方いたら,

ご相談くださいね!

なんとかできるものはなんとかしますから!(笑)

 

 

さて,この日の参加者の皆様のお悩みは,

「自分の好きなものを着ているけど,似合っているのかはわからない。」

「年齢より上に見られがち」

「いつも同じ色になってしまうので,冒険してみたいけどどんな色がいいかわからない」

などなどでした。

 

その中で,

今日はについてお話しますね。

 

「似合う色」というと

「パーソナルカラー診断」

を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 

ドレープを顔に当てて,

診断してもらうアレです。

 

これは

「肌色がきれいに見える色」

がわかります。

 

これもすっごく大事。

ドレープを当ててもらうとわかりますが,

法令線をはじめとするシワの見え方や,

肌の色の見え方が,

全然違うのです!!!

 

なんですが,

「肌をキレイに見せる色」

「顔の印象に合った色」

が違う場合もあります。

 

格上げおしゃれプランナー協会認定講座2級

ファッション編では

「顔タイプ別の似合う色」

をお伝えています。

 

 

つまり,

「顔の印象に合った色」

です。

 

例えば,

ボーイッシュタイプの人には

お花の色やフルーツの色のような明るい色

が似合ったり,

エレガントタイプの人には

こっくり深みのある色やアースカラー

がお似合いになったりします。

 

数値で測るので,

見る人によって違うこともありません♪

 

パーソナルカラーで

「〇〇タイプと言われたけど,

なんか違う気がする…」

という方は,

見る方によって変わってしまうこともありますし,

肌色がキレイに見える色が,

お顔のタイプに合っていない可能性もありますね。

 

2級講座で

顔タイプを知って,

「顔の印象に合った色」

も活用できると,

幅が広がりますよ♪

 





断捨離で格上げ3つのポイント

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

なんだか暑い日もあれば、肌寒い日もありますね…

みなさんのお住まいの地域はいかがですか?

せっかく衣替えしたのに、しまった洋服を

引っ張り出すことがある方もいらっしゃるかもしれませんね…!

 

衣替え。毎度のことながら,

なかなか大変ですよね。

ふと,夏物の並んだクローゼットを見ると、
数年前の服。

これをいつまで着ていいのか?

悩むことはないですか?

2シーズン着なかった服は、
「断捨離候補」なんて言いますよね。

思い切って買った服。
思い出がいっぱい詰まった服。

そうそう。
なかなか勇気が出ないものです(涙)

その微妙なボーダーラインが分からずに、
またしてもクローゼットが溢れかえってしまう・・。

そんな経験も、
あるかもしれないですね。

私も過去にはそうでしたし、
格上げの講座にいらっしゃる生徒さんもそんな悩みを抱えている方
沢山います!

2年袖を通さなかった服。
これもボーダーラインの基準として、
決して間違いではありませんが、

今日お伝えする基準で、
クローゼットを見直してみると、
洋服を整理しただけで、

格上げされた印象を手に入れることが
出来てしまうかもしれません。

服の捨てどきには、
3つのポイントを押さえて欲しいんです。

 

 

1・カラーを見直す

まず、クローゼットの服を色分けしてみます。
そうすると、
同じ色の服ばかり沢山出てくるかもしれません。

デザインが違っても、他人から見た時に、
印象に残るのはデザインより色。

同じ色の服は
2枚以内に抑えてみて下さい。

 

 

2・小物を見直してみる

カバンや靴などの小物は消耗品です。
着ないけど、捨てられないその服を買った時とは、小物も変わっているはずです。

例えば、どんなに気に入っている服でも、
合わせる小物がなければ、
永久に登場する出番はありません。

合わせる小物があれば、
クローゼットに保存可。

古い服に合わせて、小物を購入するということはなかなかないので
捨てどきです。

 

 

3・フィット感をチェックする

断捨離するか悩んだら、
その服に袖を通してみて下さい。

 

年月とともに、
身体のラインが違ってきていたり、

流行のフィット感があります。

ファッションで格上げされる秘訣は、
流行のラインになっているか
身体のラインと合っているか

これも大切なポイントです。

 

 

この他にも、
自分の顔の印象とマッチしていないなど,
断捨離が迷わずできる方法もあります♪

 

そちらは2級講座でお伝えしますね。

 

まずはこの3つのポイントで
格上げクローゼットを目指しましょう!!

みなさんにとっては
思い入れの深い服であっても、

他人から見たら、
年季の入った残念な服では
悲しくなっちゃいますよね。。。

服の捨てどき。
これを間違えないだけで、
みなさんのクローゼットも
格上げクローゼットに変身ですよ^ ^
ぜひ参考にしてみてくださいね♪





恋してますか?

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

突然ですが,

恋,してますか?(笑)

 

あ,

春だからね~

皆さん

こういう変な人に気をつけてくださいね~(笑)

という話ではなく(笑)

 

 

今恋してる人はもちろん,

今は恋してない人も!

過去には,

「〇〇くんに,かわいく見られたい!」

という一心でデート服を選んだこと,

ありますよね?!

(ない方はぜひ妄想してくださいね(笑))

 

そう,私は日頃

「印象をコントロール!」

なんてえらそうに言ってますが,

皆さんされていることなんです。

 

きっと1度や2度あるはずです。

「女らしく見られたい!」

と言って,ひらひらスカートを選んだこと♡

「接近戦でも大丈夫!」

なように,メイクで一生懸命毛穴を隠したこと(笑)

 

恋するとキレイになる,

はつまり,

ホルモンだかフェロモンだかが出るという以外に,

「自分の魅せ方」を研究する,意識する

というところだと思います。

 

 

今はその機会が,

ちょっと減ってしまっている方もいるかも?

 

 

お気持ちすごーくわかります。

だってキレイになったところで

誰に見せるわけじゃないしね…

(と言ったらうちのツンデレ夫が悲しみますが(笑))

 

 

私だってにっしー(西島隆弘さん♡)と

一夜を共にする予定があったら

今こうして片手で野菜かりんとうを食べていないわけです。

(あ,やっぱ春だからちょっとおかしくなってますね(笑))

 

わかります,わかります。

 

皆さんお忙しいですから,

目の前のことで精一杯。

 

お子さんがいらっしゃる方もいれば,

目の前に仕事が山積みな方も…。

 

自分の印象になんてかまってられませんよね…。

 

それなりに美容には気をつかっているし,

清潔感があれば,問題ないでしょ…。

 

 

しかし,

格上げの講座を受講されて,

今一度「自分」の研究をし,

恋をしているかのように

輝いていく皆さんを見ていると,

これを知らないのはもったいないな~と

思わずにはいられないのです。

 

「美しく豊かな人生へ格上げ」

 

格上げおしゃれプランナー協会の理念です。

 

「自分」を知り,

魅せ方がわかると,

周りの扱いが変わります。

 

周りの人が変わります。

 

やってくるチャンスの数が変わります。

 

その体験を,

ぜひ皆さんにしていただきたい!

 

その想いで,

活動しています。

 

 

 

「恋心」はなくとも,

自分を

「どう魅せるか」

知ると面白いですよ~♡

 

ぜひこの春,

もう一度

自分を輝かせてみませんか~?♡

 





出会いの季節!自己紹介の季節!

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

4月,5月は,出会いの季節ですね♪

 

出会いと言えば,

自己紹介!

 

苦手~

という方も多いのではないでしょうか?

 

でも、自己紹介で,

初めて出会った相手に、

自分のことを覚えてもらったり、

お仕事をされている方は,
商品に興味を持ってもらえたりしたら、
嬉しいですよね♪

でも、

人前で話すことが苦手だったり、

自分では、一生懸命に話しているのに、

全く伝わらなかったりする。。。

それどころか、
伝わっているのか、伝わっていないのかすら
分からない(汗)

こんなこともあるかもしれません。

でも、この悩みを簡単に解決する方法が
あったら知りたくないですか?

実はね・・・・
あることを意識するんです。

そう、
相手目線の内容を選ぶこと

『え?自己紹介なのに、
相手目線の会話?』

と思われるかもしれませんが,

人ってけっこう,

自分のことにしか興味がない人が多い(笑)

 

変な言い方になってしまい恐縮ですが,

直接的に言えば,

その人のことというより,

自分にその人がどう役立つのか,

そこを知りたい(笑)

 

だから,自己紹介のときは,

そこにいる方々の共通点は何なのか?

その方達が興味を持っていること、

悩みを抱えているだろうことから

話始めるのですね。

人は自分に関心のあることしか、

残念ながら集中することは出来ません。

ファーストアプローチで、
いきなり自分の商品の話をしたり、
自分のことばかりを話すのは、

相手を警戒させてしまうことになるかもしれないですよね!!

ファーストアプローチでは、
相手目線の話をする。

そうすると、相手の方から、

質問してくださるようになるんですね(^_−)−☆

 

ぜひ,意識してみてくださいね♪

 

自己紹介など,

話し方については2級講座でお伝えしています♪

 





「自分」を知っていますか?

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

今年もあと1ヶ月で、もう半分が終わりますね…

はやいはやい…

 

みなさんは

今年の目標,達成できそうですか?

 

まだ半分にならないけど,

もう達成した方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私も,細かい目標のいくつかは達成しました。

(目標というか,〇〇に行きたい,とかなので

希望というかやりたいことリスト,かな(笑))

 

5ヶ月が過ぎて,たくさん計画した

目標(というかやりたいことリスト?)の中で,

ちょっと違うかな…

というのも出てきました。

 

なんとなくノリで計画したけど,

「これは,本当にやりたいことじゃなかったな。」

ってやつです。

 

大きなゴールがあいまいだと,

ここがブレたり間違ったりしますね。

 

あとは,

明らかに不可能そうな目標を立ててしまったり。

 

まずは「自分の現状を正しく知る」

ことが大切。

 

人と比べてしまったり,

自分の感情が入ると,

正しく把握することは難しいですよね。

 

例えば,

「腹筋を5回した」

は事実だけど,

「腹筋を5回もした」

とか

「腹筋が5回しかできなかった」

には,感情が入っていますね。

 

冒頭の私の文章も

「もう半分」

とか

「まだ半分」

と,感情が入っています。

 

事実は「年の半分が過ぎる」

ただこれだけなのに。

 

「なんとなく大きな目標」

も私個人的には好きなんですが,

それだと,遠回りしがち。

 

 

現状を正しく把握して,

何が足りないから今何をする,

と行動に落とし込めると,

はやいですよね。

 

 

実は,印象の格上げも

同じなんです。

 

まずは,

「自分を知る」

 

しかも,

感情や思い込みに左右されず,

数値で正しく把握することが大切。

 

そして,

今現状,どのような印象を与えているのか,

を知ること。

 

それから,

「こうなりたい」

印象をコントロールしていくことができると,

はやい気がしませんか?

 

方向性も,

間違わないですみます。

 

遠回りせず

ソッコーで印象を格上げしたい方は,

格上げ講座にお越し下さいね♡





義母が緊張のポジションに座ってしまった…

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

前回の,

義両親と緊張しないでランチに行けるようになった理由。

の続きです。

 

 

コミュニケーション格上げメソッドの一つ,

「片目を見て話す」

により,

緊張せずに落ち着いて

義両親と話ができるようになり,

旦那抜きでもランチに誘えるようになった私。

 

ですが,他にも

実際のランチの最中に,

数々の格上げコミュニケーション術を

駆使しています。

 

 

今日はその一つをご紹介。

それは…

空間管理!

 

空間管理って何?

 

例えば,

「座る位置」

です。

 

正面で向かい合うのは,

緊張のポジションと言って,

契約や金銭の授受

(要するに間違ってはいけない,

リラックスしちゃいけないとき)

に適しています。

 

つまり相手とリラックスして話したい,

仲良くなりたいというときには

向いていないポジションなのです。

 

なのでいつもは,

なるべく緊張しない相手を

正面に座らせるようにうまく誘導します。

 

しかし,

先日のランチでは,うまく行かず,

私にとってどちらかというと一番緊張する相手である,

義母が私の真っ正面に座ってしまいました…。

 

これは緊張のポジション…どうしよう…

 

でも大丈夫!

 

そんなときは…

 

「おへそを斜めにズラす!」

のです♪

 

おへそを斜めに座っている人のほうに向け,

顔だけ正面の義母に向ける…

 

そうすると,

緊張のポジションでも,

斜めに座ったように,

リラックスしてお話することができました♪

 

二人席などで

どうしても正面に向かい合う

緊張のポジションになってしまうときは

ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます♪

 





義両親と旦那抜きでランチに行けるようになった理由

格上げおしゃれプランナー

パッショナリスト

島貫かずみです。

 

ゴールデンウィークも終わりましたね!

お母さん業の皆様,お疲れ様です!

 

うちは,

昔から私が子どもと二人きりで(一人っ子です)

家にこもっていると,

どうしても,

ストレスが爆発してしまうタイプなので,

もう小学4年生でだいぶ楽にはなりましたが,

それでも,

新学期前の春休みも,

家族の平和のために,

なるべくおでかけしたいと思っていました。

 

春休み初日,どころか0日目も,

早速ランチに行きました♪

 

近所ですが,ホテルランチをしたかったので,

(ビュッフェでマイパフェが作れるイベントをやっていたため…(笑))

義両親を誘いました。

はい,おごってもらう為・・・ではなく、

親孝行のためです(笑)

 

私こう見えても(?)

人見知り…ともまた違う気がするんですが,

元々シャイで,

赤の他人と話すのは緊張します。

 

義両親だから,

赤の他人というわけではないんですが,

一緒に住んでるわけじゃないし,

子どもが生まれるまではほとんど遊びに行かなかったから,

なんか,結婚2~3年経っても,

緊張する相手だったわけです。

 

しかも,嫌われちゃいけない

というところが最大の緊張ポイントだったかな。

 

嫌われちゃいけないっていうか,

嫌われたらめんどくさいというか…ね(笑)

 

そうすると,自分が出せなくなり,

余計に話せなくなりますよね…。

 

で,このときの視線,

かなりおどおどしていたと思います。

 

ほとんど

目,合わせてなかったんじゃないかな(苦笑)

 

つまり,

義両親と話すのが苦痛でした…。

 

しかし,

格上げメソッドで

相手が心地いいと感じるコミュニケーション法

を知ってからは,

自信を持って話せるようになりました。

 

私のメルマガを読んでくださっている方は

もうおわかりかもしれませんが,

両目をがっつり見ようとしていたから

緊張してしまっていたのです。

 

「片目だけ」

をやわらかい目線で

落ち着いて見るようになってからは

しっかり相手の目(片目)を見てお話できるようになりました。

 

そうすると,相手も心地いいと思ってくれ,

嫌われることなく,自分を出せるようになってきました

 

 

結婚11年目の今となっては,

旦那抜きでランチに行けるようになりました

 

みんな幸せ,めでたしめでたし。

 

こういったコミュニケーションのポイントは,

「2級講座話し方編」でお伝えしています♪

 

そして,

この続き,

ランチのテーブルで緊張しない空間管理については,

長くなってしまったので,次回お伝えします♪